日本大学理工工学部 桜理祭

桜理祭とは

はじめに

日本大学理工学部・短期大学部では平成27年度より名称を『桜理祭』に改め,学部祭を開催しております。

第5回船橋桜理祭開催テーマ

令和元年度船橋桜理祭開催テーマが,「Blooming smile」に決定しました!

「Blooming smile」
船橋校舎で行われる学部祭は今年で52回目を迎え,平成27年以降船橋校舎のみの開催となっていた学部祭が5年ぶりに船橋・駿河台両校舎での開催となります。各校舎がそれぞれの個性,特色を表現し理工学部を知ることができる桜理祭とし,船橋は来場者の方々に学生が主体となって作り上げる桜理祭を体験し,心から楽しみ笑顔になっていただきたいという想いから
「Blooming smile」をテーマとしました。また,来場者だけでなく見せる側の学生自身も楽しみ笑顔になって活気溢れる第5回桜理祭としたい。さらに,理工学部100周年に向けての盛り上がりも感じていただきたいという想いを込めました。そして,日大生の最先端として日本大学創立から130年間で受け継がれてきたものを理工学部も進化させ未来に遺し伝えたいという想いを込めました。テーマカラーは活気ある桜理祭を目指すということから明るさと楽しさを連想するような黄色としました。

委員長挨拶

この度は日本大学理工学部「桜理祭」公式ホームページにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

桜理祭は今年で5周年を迎え,船橋で開催される学部祭としては52回目の開催となります。
今年は11月2日(土),3日(日・祝)の2日間の開催となっており,実行委員一同,来場者の皆様を笑顔にできるよう様々な企画など準備を進めております。
また,今年は10月13日(日)に駿河台キャンパスでも5年ぶりに学部祭が開催されます。例年にも増した理工学部の盛り上がりを感じていただき,皆様に笑顔を届けられるよう活動してまいりますので,ぜひ桜理祭にお越しください。

船橋桜理祭実行委員会
駿河台桜理祭実行委員会

TOP