日本大学理工工学部 桜理祭

11/3, 11/4, 11/5 船橋キャンパス

桜理祭とは

はじめに

日本大学理工学部・短期大学部では船橋キャンパスで平成27年度より名称を『桜理祭』に改め、学部祭を開催しております。
さらに、今年度は船橋キャンパスで行われる学部祭が50回目という節目でもあります。

第3回桜理祭開催テーマ

平成29年度桜理祭の開催テーマが,「刻む」に決定しました!

「刻む」

理工学部の学部祭は今まで行われてきた習志野祭(船橋キャンパス)と青駿祭(駿河台キャンパス)が統合し,平成27年度から桜理祭として新たな時を刻み始めました。桜理祭としては誕生したばかりですが,船橋キャンパスで行われる学部祭は今年で50回目であり,半世紀以上の歴史があります。この節目の年に刻まれてきた歴史を振り返り,私たちならではの桜理祭を新たな歴史として刻み,未来に繋げていきたいと考え,今回のテーマとしました。また刻んできた時間や歴史を感じさせる茶色をテーマカラーとし,来場者には桜理祭に居心地の良さを感じてほしいと思います。

TOP