日本大学理工工学部 桜理祭

桜理祭とは

はじめに

日本大学理工学部・短期大学部では船橋キャンパスで平成27年度より名称を『桜理祭』に改め,学部祭を開催しております。

第4回桜理祭開催テーマ

平成30年度桜理祭の開催テーマが,「Re Start」に決定しました!

「Re Start」
船橋校舎で行われる学部祭は昨年度で50回を迎え,今年は51回目の開催となり新天地からの再出発といった意味合いから「Re Start」をテーマにしました。これまで歩んできた理工学部の軌跡を尊重し,これからの理工学部は学生が主体となり,日々変わり続ける現代の要望に応えながら築き上げていく,私たちの「伝統の再創造」を知っていただきたい。また,学生一人ひとりが新しい発見や気づきを見つけ企画に取り入れ,来場者に楽しんでいただけるような第4回桜理祭にしていきたい。そして,NU祭の日本大学創立130周年に向けて,理工学部の全てをもって日大列島の一つの島として応えていこうという思いを込めました。テーマカラーは理工学部と桜理祭が更に成長していくことを連想するような新芽や若葉から黄緑色としました。

委員長挨拶

この度は桜理祭ホームページへアクセスしてくださり,ありがとうございます。        第4回桜理祭実行委員会委員長の大竹良弘です。

日本大学理工学部桜理祭は習志野祭と併せて51回目の開催となり,今年は11月3日(土・祝),4日(日)の2日間開催となっております。今年の桜理祭では実行委員が運営するヒーローショーやビンゴ大会,ペットボトルロケットなどの理科の実験教室のような企画があり,学生だけでなく、子供たちや保護者様にも楽しんでもらえる企画を数多く開催しております。また,理工学部の学生による展示や模擬店など,皆様に笑顔を届けられるように活動していきますので,ぜひ桜理祭にお越しください。

                                            第4回桜理祭実行委員会                                            委員長 大竹良弘

TOP